フィナステリド不妊

MENU

旦那が薄毛治療でフィナステリドを服用してたら不妊になる可能性アリ

 

 

旦那が薄毛治療でフィナステリドを服用してたら不妊になる可能性アリ

 

不妊の原因は女性だけでなく、男性側にも原因はありますが、その中でも薄毛の治療を旦那さんがしてた場合、それが不妊に繋がってる可能性があります。

 

薄毛治療の薬の中で「フィナステリド」は性欲を衰えさせたり、精力減退の副作用が存在します。人によって副作用が表れない人もいますが、知らないうちに精子の数が減っていたということもあります。

 

実際に事例があるのですが、アメリカのマウントサイナイ病院では不妊外来で精子の検査に来た男性の内27名がフィナステリドを使っていたのですが、フィナステリドの服用を止めてから精子の検査をしたところ精子の数が11.6倍に増加したようです。

 

このことからも、薄毛治療でフィナステリドを使ってた場合、妊娠する確率が減ってしまうため、まずは旦那さんにフィナステリドの服用を控えてもらう必要があります。

 

とはいえ薄毛の悩みも深刻

 

 

とはいえ、男性にとっては薄毛の悩みも深刻です。フィナステリドは服用を止めたら、薄毛の進行がすすんでしまいます。

 

その間、何も対策をしなかったら、それこそストレスで不妊に繋がってしまうかもしれません。

 

 

そこでフィナステリドが含まれてなくて、副作用の無い育毛剤を使ってケアするのがストレス軽減・薄毛治療にも大事だと感じます。

 

今現在発売されてる精力が落ちるなどの副作用が無い成分の中では、「キャピキシル」というのが注目されてます。

 

 

キャピキシルはフィナステリドと同じようにAGAの原因であるジヒドロテストステロンを抑制する働きがあります。

 

このジヒドロテストステロンが薄毛進行の病原体なので、これを抑えることは大切です。キャピキシルはこういった効果がありながらも、副作用がありませんので、精子の数を減らさずに薄毛治療をすることが出来ます。

 

キャピキシルが含まれた育毛剤のおすすめ

 

 

キャピキシルが含まれた育毛剤の中では、ボストンスカルプエッセンスが評判が良いですよ。

 

 

旦那が薄毛治療でフィナステリドを服用してたら不妊になる可能性アリ

 

 

こちらではボストンスカルプエッセンスを使った男性の口コミや効果が書かれてましたが、抜け毛の予防だけでなく、ちゃんと発毛してる人もいます。

 

ボリュームが増えた人や生え際から産毛が生えた人もいます。

 

フィナステリドのような副作用も口コミには載ってなかったので、安心して使えるのではないでしょうか。

 

 

薄毛で悩んでる旦那さんはフィナステリドの服用を止めてもらい、こういった副作用がなくても発毛する育毛剤を使ってもらうと不妊の改善に良いと思います。